世界観警察

架空の世界を護るために

Евгений Онегин

ダラス響『エヴゲーニー・オネーギン』2022/4 - レビュー

こんばんは、茅野です。 書き損じレビュー執筆マラソン、ラスボスに登場して頂きましょう。その作品とは、我らが……! 先日、ダラス交響楽団さんが、我が最愛のオペラ『エヴゲーニー・オネーギン』のストリーミングを行っていました! ↑ 最高だった……。 ダラ…

シュトゥットガルト・バレエ・ガラ 2022/3/20

おはようございます、茅野です。 シュトゥットガルト・バレエ・ガラ、二日目です! もう半分以上終わってしまったとは……、余りにも早すぎます。信じたくない。 『オネーギン』ある所に我有り。というわけで、今回も、シュトゥットガルト・バレエ・ガラ、2日…

シュトゥットガルト・バレエ・ガラ 2022/3/19

おはようございます、茅野です。 いや~、やって参り参りましたね、シュトゥットガルト・バレエ・ガラ! 本来は『眠りの森の美女』『Mayerling』全幕上演の予定のところが、コロナの影響で『オネーギン』へと変更になり、更にガラへと変更になるという紆余曲…

オネーギン、ウクライナへ行く - 文学・オペラ雑記

こんにちは、茅野です。 ウクライナ情勢のニュースを戦々恐々としながら見守りつつ、週末のシュトゥットガルト・バレエ団の来日公演を心待ちにする日々です。 ロシア国営のテレビチャンネルが日本からも BAN されたり、ロシアの劇場のアカウントを SNS から…

「農奴の躍り」のピアノ譜を作成する - バレエ版『オネーギン』

こんにちは、茅野です。 安全保障理事会の常任理事国でもある大国が隣国に侵攻。とんでもない情勢になって参りました。毎晩国連中継を観ています。国連本部はニューヨークにあり、時差が開いているので、必然的に寝不足に。 まさか緊急特別総会(Emergency S…

「手紙のPDD」のピアノ譜を作成する - バレエ版『オネーギン』

こんばんは、茅野です。 最近は文字ばかり書いていたので、そろそろ音符も書いてゆきましょう。 先日、我が友人 Jamila が「ピアノを始めたい」と言うので、共に山野楽器さんへ。オススメの教本を紹介して欲しいとのことだったので、自分が小学生の頃使って…

「鏡のPDD」のピアノ譜を作成する - バレエ版『オネーギン』

こんばんは、茅野です。今回は手短に、ご報告だけ失礼します。 なんと、この度、「世界観警察」がYouTubeに進出致しました! ↑ こちらがチャンネルです。 動画編集などやったことがないですし、右も左もわかっていない若輩なのですが、いつもの蛮勇癖で取り…

真っ赤なベレー帽の婦人と話しているのは誰? - 『オネーギン』考証

こんにちは、茅野です。 ひょんなことから19世紀のスペインに関心を持ち、最近は憲法を翻訳したり色々調べたりしています。チック・コリア御大の『スペイン』や、リムスキー=コルサコフの『スペイン奇想曲』、沖仁先生のフラメンコギターなどを垂れ流しなが…

オネーギンは何を囁いたのか - バレエ版『オネーギン』考察

こんばんは、茅野です。 別記事で既にサンプルをお出ししていますが、最近「鏡のPDD」を耳コピして採譜する作業をしています。お陰様で、ただでさえ『オネーギン』が大好きで一日中聴いているのに、寝ても覚めても「鏡のPDD」が頭の中で鳴り響いていて生活が…

グレーミン公爵を探せ! - キーゼヴェッター『タンゴ・パセティック』

こんにちは、茅野です。 最近は『オネーギン』の供給が過剰で、正に嬉しい悲鳴です。アドレナリンが出過ぎて寝不足が酷い! しかしわたしが確認している限りでは、東京で次に『オネーギン』が上演されるのは来年3月です。待てない!! というわけで、今回も…

新宿フィルハーモニー管弦楽団『エフゲニー・オネーギン』 - レビュー

こんばんは、茅野です。 先日の World Ballet Day でシュトゥットガルト・バレエさんが『オネーギン』のリハーサルを公開していたのですが、リハーサルということもあり、ピアノ伴奏で行っておりました。このピアノ版、オタクとしては是非とも楽譜を拝見した…

はてなブログ10周年特別お題「私が ≪オネーギン≫ にハマる10の理由」

こんばんは、茅野です。 先日の World Ballet Day (WBD) で、シュトゥットガルト・バレエさんの『オネーギン』を堪能し、やはりこの作品が至高だな……と改めて感じました。 ↑ レビュー記事。相変わらず無駄に細かい。 さて、わたくしがこの「世界観警察」なる…

シュトゥットガルト・バレエ『オネーギン』第一幕リハーサル World Ballet Day 2021

こんばんは、茅野です。 今年もやって参りました、World Ballet Day、略して WBD!! いや、記事書く予定はなかったんですけれども、ええ。全然なかったんですけれども、突発的に書いてしまいました。 と申しますのも、ご存じの方も多いかとは思いますが、わた…

第16回世界バレエフェスティバル 2021/8/13

こんにちは、茅野です。 行って参りました、第16回世界バレエフェスティバル、初日!! コロナ禍やらオリンピックやらでドタバタの東京ですが、無事に開演できて何よりです。 実に1年半ぶりの生『オネーギン』です!! 前回は昨年3月のパリ・オペラ座公演で…

オペラ映画版(1988)『Eugene Onegin』 - レビュー

こんばんは、茅野です。 梅雨入りしましたね。引きこもってやることと言えば……それは勿論『オネーギン』を観る、これに尽きますよ。そうですよね? というわけで、今更ですが手元にある『オネーギン』を片っ端から観直してみようとおもいます。今回はこちら…

ニコライ二世がオネーギンを演じた話 - Eugene Onegin雑記

こんばんは、朕です(最高に頭の悪い導入)(弊ブログ二回目)。 改めまして、茅野です。宜しくお願いします。 ちなみに、頭の悪い導入一回目はこの記事でした。 どうも、朕です。(史上最高に頭の悪い導入) 改めまして、茅野です! わたしは普段国際政治の…

命名の謎 - Eugene Onegin 考察

こんばんは、茅野です。 大学(コロナ禍の影響でオンライン)が始まり、4年次にしてフル単(25単位)入れているために物理的に時間がない学生です。いや、別にそんなに授業入れる必要はないんですが、仲良い先生の授業とか興味ある授業入れてたらパンクしま…

Theatre in my Blood 翻訳 2 - バレエ『オネーギン』資料

おはようございます、茅野です。 前回の記事を書いてから大分経ってしまいましたが、『Theatre in my Blood』の翻訳の続きをやっていきます。前回はこちら。↓ 前回と今回で、この本に書かれたオネーギンの記述は全部拾ったことになります。索引見たので誤植…

日本語版「エヴゲーニー・オネーギン・チャレンジ」第1章

こんばんは、茅野です! 今回はいよいよ、以前予告していた「エヴゲーニー・オネーギン・チャレンジ」をやっていきたいとおもいます。企画詳細はこちらから↓。 第一章自体が長いので、この記事も長いです(約1万字)。原作と照らし合わせて頂けるとわかりや…

英語版オペラ『オネーギン』歌詞 - 第3幕 第2場

こんにちは、茅野です。 前回に引き続き、英語歌唱版オペラ『エヴゲーニー・オネーギン』の歌詞打ち出してきます。 第1幕第1場はこちらから↓ それでは早速ですが宜しくお願いします。 No. 22 Final Scene Tatiana Why, why did he return and write this let…

英語版オペラ『オネーギン』歌詞 - 第3幕 第1場

こんにちは、茅野です。 前回に引き続き、英語歌唱版オペラ『エヴゲーニー・オネーギン』の歌詞打ち出してきます。 第1幕第1場はこちらから↓ それでは早速ですが宜しくお願いします。 No. 19 Polonaise No. 20 Scene and Aria Onegin Here, too, I'm bored! …

英語版オペラ『オネーギン』歌詞 - 第2幕 第2場

こんにちは、茅野です。 前回に引き続き、英語歌唱版オペラ『エヴゲーニー・オネーギン』の歌詞打ち出してきます。 第1幕第1場はこちらから↓ それでは早速ですが宜しくお願いします。 No. 17 Introduction, Scene and Aria Zaretsky What's happend? Where c…

英語版オペラ『オネーギン』歌詞 - 第2幕 第1場

こんにちは、茅野です。 前回に引き続き、英語歌唱版オペラ『エヴゲーニー・オネーギン』の歌詞打ち出してきます。 第1幕第1場はこちらから↓ それでは早速ですが宜しくお願いします。 No. 13 Entrance, Waltz and Chorus Guests This is superb! We never ha…

英語版オペラ『オネーギン』歌詞 - 第1幕 第3場

こんにちは、茅野です。 前回に引き続き、英語歌唱版オペラ『エヴゲーニー・オネーギン』の歌詞打ち出してきます。 第1場はこちらから↓ それでは早速ですが宜しくお願いします。 No. 11 Chorus of Girls Girls Dear companions, come this way, join us in t…

英語版オペラ『オネーギン』歌詞 - 第1幕 第2場

こんにちは、茅野です。 前回に引き続き、英語歌唱版オペラ『エヴゲーニー・オネーギン』の歌詞打ち出してきます。 第1場はこちらから↓ それでは早速ですが宜しくお願いします。 No. 8 Introduction and Scene Filippievna There! No more talk tonight. It'…

英語版オペラ『オネーギン』歌詞 - 第1幕 第1場

こんにちは、茅野です。 今回は、ほぼ自分用に、英語歌唱版のオペラ『エヴゲーニー・オネーギン』の歌詞を打ち出していこうとおもいます。 リブレットから手動で打ち出しているので、多分タイピングミスが結構あるとおもいます。すみません。何か見つけたら…

【随時更新】オネーギン上演史・公演情報 - オペラ・バレエ

こんばんは、茅野です。 外出自粛とのことで素直に家に引きこもっております。かなり埋まっていた四月の予定がほぼ白紙になりました。何処へ、何処へ去ったのか、わたしの予定。 しかしそれよりももっと悲しいのは、オネーギン公演が中止されまくっているこ…

日本語版「エヴゲーニー・オネーギン・チャレンジ」概略

こんばんは、茅野です! 今回は予告していた「エヴゲーニー・オネーギン・チャレンジ」についてです。取り敢えず概略を説明します。本編は次回から。 The Eugene Onegin Challenge とは わたしは5年前から半日に一度は某ワードで検索するクセがあるのですが(…

Echo lointain, écho de ma jeunesse - フランス語版レンスキーのアリア

おはようございます、茅野です。 パリ・オペラ座バレエ団来日公演の熱が冷め切っておりませんが、今回はオペラの話です。 外国語歌唱版エヴゲーニー・オネーギン 今回はロシア語以外で歌われるオペラ『エヴゲーニー・オネーギン』についてです。 あまり知ら…

パリ・オペラ座バレエ『オネーギン』パンフレットについて

こんばんは、茅野です。 パリ・オペラ座来日公演、全ての演目が終演しました。お疲れ様です。そしてありがとうございました。またオネーギン持ってきて下さい! 懲りずに! 劇場側にとってコスパがいい作品なので!(たぶん) 千秋楽行った方はわたしに批評…