世界観警察

架空の世界を護るために

憲政史・法学

ポケモン協会を告訴できるか - ポケスペ4章考察雑記

こんばんは、茅野です。 海底火山の噴火、隕石の接近など、世界が4章・6章・13章化していることに驚きを隠せないスペクラスタ。パラレルワールドへワープしないことには解決しない、ということにはならないよう、地球には堪えて頂きたいところです。 最近、4…

カディス憲法(1812) - 翻訳

こんばんは、茅野です。 ふと思い立ったので、今回は久々に憲法の翻訳をやります。 ↓はじめての訳はアルベルト憲章でした。こちらからどうぞ。 今回取り上げるのは、1812年に発布された、スペインのカディス憲法です。前文と384条からなります。従って、この…

死者の人権を考える - 著作権法編

おはようございます、茅野です。気温も温かいですし、コロナの影響でアニュアルイヴェントも楽しめませんし、季節感が狂いまくっております。もう11月だって? 嘘仰い。 最近、趣味の領域では、著作権法をぼつぼつ勉強しておりました。ついでなので著作権法…

アルベルト憲章(1848)と基本原則の比較

こんばんは、茅野です。 最近、憲政史の類いにハマってます。そのことを3ヶ月ぶりに会ったサークル同期(お互いにちゃんとステイホームしていた)に話したところ、同サークルの民は皆政治と法が大好きなので物凄く盛り上がり、5時間くらい議論に付き合ってく…

アルベルト憲章(1848) - 翻訳

おはようございます、茅野です。 今回は、弊ブログでは初めてとなる憲法の翻訳です。初めてなので、至らない点があるかもしれません。又、当アルベルト憲章は勿論原文はイタリア語ですので、英語からの重訳です。誤訳があったらすみません。 訳語は原則的に…