世界観警察

架空の世界を護るために

音楽

「農奴の躍り」のピアノ譜を作成する - バレエ版『オネーギン』

こんにちは、茅野です。 安全保障理事会の常任理事国でもある大国が隣国に侵攻。とんでもない情勢になって参りました。毎晩国連中継を観ています。国連本部はニューヨークにあり、時差が開いているので、必然的に寝不足に。 まさか緊急特別総会(Emergency S…

『DARK SOULS III』メインテーマのピアノ譜を作成する

こんばんは、茅野です。 『ELDEN RING』発売間近になっても未だダクソに囚われている亡者の皆様、如何お過ごしでしょうか。同志ですとも。 さて、今回は動画投稿のお知らせです。 先日、Spearfisher さんの『Tombeau de Vivaldi』という曲を知り、気に入って…

「手紙のPDD」のピアノ譜を作成する - バレエ版『オネーギン』

こんばんは、茅野です。 最近は文字ばかり書いていたので、そろそろ音符も書いてゆきましょう。 先日、我が友人 Jamila が「ピアノを始めたい」と言うので、共に山野楽器さんへ。オススメの教本を紹介して欲しいとのことだったので、自分が小学生の頃使って…

『nighteyes』のピアノ譜を作成する - 『うみねこのなく頃に』

こんばんは、茅野です。 もう師走に突入! 時の流れの速さに慄いております。可能な限り有意義に生活したいものです。 さて、最近のわたくしは DTMer に復帰して、楽譜を書いたり音を作る作業に再燃しております。昨日は『ポケモン』の曲を書いて遊んでいま…

『おくりびやま(外壁)』のピアノ譜を作成する - 『ポケモンRSE』

こんばんは、茅野です。 『ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド / シャイニングパール(BDSP)』発売おめでとうございます! やるかどうか迷っていたんですけど、友人から発売日に送られてきたので()、急遽 Switch を購入して参戦しております。 し…

『For The Dark Souls』のピアノ譜を作成する - 『DARK SOULS III』

こんばんは、茅野です。 先日お伝え致しましたように、なんと「世界観警察」が YouTube に進出。トップバッターとして、我らがバレエ版『オネーギン』より、第1幕第2場「鏡のPDD」のピアノ譜を作成し、投稿しました。 ↑ いきなり6分半の曲を作るという暴挙。…

「鏡のPDD」のピアノ譜を作成する - バレエ版『オネーギン』

こんばんは、茅野です。今回は手短に、ご報告だけ失礼します。 なんと、この度、「世界観警察」がYouTubeに進出致しました! ↑ こちらがチャンネルです。 動画編集などやったことがないですし、右も左もわかっていない若輩なのですが、いつもの蛮勇癖で取り…

闇に墜ちたスペイン大使団 - 『白鳥の湖』考察

こんにちは、茅野です。 先日、新国立劇場でピーター・ライト版の『白鳥の湖』を観ました。リアム・スカーレット版に似て、ダークな色彩が美しいこのヴァージョン。やっぱり『白鳥』はスペクタクルとして実に完成度が高い!と改めて感じましたね。流石バレエ…

チャイコフスキー『ロミオとジュリエット』二重唱の話 - 音楽解説

おはようございます、茅野です。 『オネーギン』供給過多期で毎日大絶賛寝不足です。Ах, ночь минула...О, ночь блаженства... 今回は、『オネーギン』からはほんの少しだけ離れて、別のチャイコフスキーの楽曲の解説を書いてみようと思います。わたくしは音…

グレーミン公爵を探せ! - キーゼヴェッター『タンゴ・パセティック』

こんにちは、茅野です。 最近は『オネーギン』の供給が過剰で、正に嬉しい悲鳴です。アドレナリンが出過ぎて寝不足が酷い! しかしわたしが確認している限りでは、東京で次に『オネーギン』が上演されるのは来年3月です。待てない!! というわけで、今回も…

Austin Wintory's Commentary 翻訳 - 『The Pathless』資料

こんばんは、茅野です。 書きたい記事が沢山あって、嬉しい悲鳴な今日この頃。今回は、トゥヴァ語やモンゴル語など、キリル文字を沢山タイプする機会があり、初学者ながらロシア語を勉強している身なので、ブラインドタッチできるまでにキリル文字入力技術を…

コンスタンティン・グリャコ『葬送行進曲』の音源を作成する - 音楽雑記

こんばんは、茅野です。 数時間前(!)、弊ブログ初の音源作成記事を投稿しました。 本日はわたくしの趣味の研究の対象推し、ロシア帝国皇太子ニコライ・アレクサンドロヴィチ殿下のお誕生日(ユリウス暦)ということで、彼の死に捧げられた曲のご紹介をし…

ジョブ・グウェント『序曲』の音源を作成する - 音楽雑記

こんばんは、茅野です。 突然ですが、今日(投稿日の9月8日)は何の日でしょう! 出題しておいてなんですが、わたくしが想定している答えを出せる方はいらっしゃらないとおもうので早々にネタバレ致しますと、筆者が趣味で研究している推しロシア帝国の皇太…

使用された民族楽器を解説する - 『The Pathless』音楽

こんばんは、茅野です。 『ABZÛ』の考察シリーズを終え、『Sky』も一通りクリアし、次はどのゲームに着手しようかと考えていたのですが、我らが Giant Squid さんの新作がノーマークだ! というわけで、今回は『The Pathless』の記事になります。 実は、未だ…

Austin Wintory's Commentary 翻訳 - 『ABZÛ』資料

こんばんは、茅野です。 まだまだ続くぞ、『ABZU』記事!! ……というわけで今回は音楽の話です。 『ABZU』は音楽も非常に名曲揃いであることで知られておりますが、考察勢と致しましても、曲からは沢山のヒントが得られると考えており、特に考察記事の第三弾…

ヨアヒム・ラフ『弦楽四重奏第1番』の話 - 音楽雑記

こんにちは、茅野です。 弊学は漸く夏休みに突入しました。コロナのせいで大幅にズレたんですよね。もう八月も終わりますよ……秋学期の開始次期は変わらないのに……。 先月中頃から、読書もせず記事も書かずでした。第一に、ちょっとしたトラブルがあり、そこ…

Mayerling Suite (Ballet) - Mayerling楽曲解説

こんばんは、茅野です。 先日(公開初日の12/7)、同期とROHライブビューイングの『Mayerling(うたかたの恋)』を観て参りました! いや、ずっと楽しみにしていたのでもう楽しくて嬉しくて、という感じでした……。 11日にもう一度観に行く予定なので、それま…

The Taming ofthe Shrew Suite (ballet) -『じゃじゃ馬馴らし』楽曲解説

おはようございます。締め切り間近の課題を見て見ぬふりしている者です。 記事書いていたら朝になっちゃいましたよ。この時間に課題するはずだったんですけどね。おかしいな。 さて、先日は Bolshoi cinema さんの『じゃじゃ馬馴らし』を観劇して参りました…

Eugene Onegin Suite (Ballet) - 『オネーギン』楽曲解説

こんにちは、茅野です。 本日はバレエ: クランコ版『オネーギン』の楽曲の解説をしていこうかと思います。 クランコ版オネーギンの楽曲は、全てチャイコフスキーの既存の曲のアレンジになっています。所謂「ポプリ形式」という編曲ですね。 バレエ版の音楽に…