世界観警察

架空の世界を護るために

レビュー

新国立劇場『タンホイザー』初日 - レビュー

こんばんは、茅野です。 別記事に切っ掛け等は書いていますが、最近デンマーク語の学習を始めました。「ニューエクスプレス」を1日に1課から2課進めている程度ですが、全面的に新しく知ることばかりなので、とても楽しいです。 ニューエクスプレスプラス デ…

映画『美女と野獣』(1946) - レビュー

こんばんは、茅野です。 何事も、取り敢えず手を付けることが肝要です。やり始めれば、モチベーションが低くとも、意外と続くもの。それは当然、物書きに関しても同様です。 というわけで、続けて、苦手意識が拭えないレビュー記事を。 「ジャン・コクトー映…

映画『オルフェ』(1950) - レビュー

こんばんは、茅野です。 今後どんどん冷え込むそうなので、お身体にお気を付け下さい。 最近は「ジェラール・フィリップ映画祭」に通っているのですが、今回は別の映画祭に潜入。「ジャン・コクトー映画祭」です。20世紀中頃のフランス映画、流行っているの…

NTLive『レオポルトシュタット』 - レビュー

こんばんは、茅野です。 人生で初めてアロマキャンドルなるものを購入してみました。つい先程、おっかなびっくり火を付けてみたんですけれども、これ冬には大変よいかもしれないですね……。あたたかな灯火の揺らめき……。 お試しでちっこい子買ってしまった〜…

How fares my lady of the manor ? - 『The Stillness of the Wind』レビュー

こんばんは、茅野です。 最近全然ゲームをして遊んでいません。『ポケモン』の最新作を買ったのですけども、途中で止まっています。やらねば。ちなみにスカーレットの方です。 しかし先日、急に謎の虫の知らせがして、Nintendo Switch を起動したところ、何…

映画『パルムの僧院』(1948) - レビュー

こんばんは、茅野です。 個人的には、昨年12月頃から、謂わば「オタ活情勢」が白熱しておりまして、年始からまた蛮勇行動に手を染めております。皆様は素敵な年始を過ごされたでしょうか。そうであることを願います。 さて、今回は映画レビューです。「ジェ…

ROHライブビューイング『Mayerling』 - レビュー

こんばんは、茅野です。 何となく気分的に久しぶりのバレエです。最近は映画やオペラばかり観ている気が致します。 そんなわけで、今回は Royal Opera House さんのライブビューイング今シーズン一弾、『Mayerling』を鑑賞して参りました! ↑ 今シーズンはオ…

映画『モンパルナスの灯』(1958) - レビュー

こんばんは、茅野です。 昨日、4回目のコロナワクチンを受けました。どうせ副反応で外にも出られないし、本日は文字書きをするぞ! と思っていたのですが、意外にも朝から日中に掛けて39度まで熱が上がってしまい、生産性に欠ける一日となってしまいました。…

映画『肉体の悪魔』(1947) - レビュー

こんばんは、茅野です。 レビューを書くのには苦手意識があると日々申しておりますのに、いつの間にやらブログの記事カテゴリーの最上位に位置しております。どうしてこうなった。 今年の春頃から、拝見した舞台芸術については、短くても一筆やろうと心懸け…

METライブビューイング『メデア』 - レビュー

こんばんは、茅野です。 昨日から冷え込みが激しくなってきた東京です。 某わたくしの趣味の研究対象氏(160年くらい昔のロシアの皇太子)は、病気療養の為に避寒地にいた時、郷愁に駆られて「ロシアの冬が恋しい」という手紙を書いているのですが、このよう…

新国立劇場『ボリス・ゴドゥノフ』初日 - レビュー

こんばんは、茅野です。 昨今の供給の多いこと、多いこと……。記事を書くのが間に合いません! 速さだけが取り柄だと申しますのに! ちょっと待った! 時よ止まれ! 先日のゲネプロに続きまして、新国立劇場にて、我らがロシアオペラの一、『ボリス・ゴドゥノ…

映画『ソウル・オブ・ワイン』 - レビュー

こんばんは、茅野です。 レビュー執筆マラソンは終わったはずなのに、11 月の観劇分で継続しております。そんなこんなで 11 月も半ば。なんということだ。 というわけで、先日出向いたのは劇場ではなく映画館。映画『ソウル・オブ・ワイン』を鑑賞して参りま…

新国立劇場『ボリス・ゴドゥノフ』GP - レビュー

こんばんは、茅野です。 毎週新国立劇場に通っております。しかも、大好きなロシアオペラで! 先週はオペラトーク、今週はゲネプロ……。素晴らしいことです。勿論、本公演にもお邪魔します。宜しくお願いします。 そうなのです、ゲネプロ招待企画の抽選に当選…

モンテカルロ・バレエ『じゃじゃ馬馴らし』 - レビュー

こんばんは、茅野です。 先週というべきか今週というべきか、軽井沢に旅に出ておりました。冬の軽井沢、めちゃくちゃ寒かったです。既にスキー場は開いておりました。しかし紅葉が美しく、趣味の一つであるトレッキングを敢行し、楽しい日々を過ごすことがで…

ヒューストン・バレエ『白鳥の湖』 - レビュー

こんばんは、茅野です。 漸くレビューの消化が進んで参りました。これでなんとか11月も観劇に出掛けられそうです。よかったよかった。 というわけで今回も、レビュー執筆マラソンです。第七回は、ヒューストン・バレエの来日公演より、『白鳥の湖』を鑑賞し…

NTLive『ストレイト・ライン・クレイジー』 - レビュー

こんばんは、茅野です。 昨晩、今晩と、一気に三記事ずつくらい書いています。書けるときに書く! 鉄則です。後回しにしても特によいことはありませんからね(特大ブーメラン)。 さて、というわけで続けてレビュー執筆マラソンです。第六回となる今回は、Na…

コメディ・フランセーズ『病は気から』 - レビュー

こんばんは、茅野です。 ずっとパソコンに向かっておりましたら、右腰に違和感が。こんなのでも、Under 25 歳席に座っているというのだから驚きです。デスクワーク民に救いを……。 さて、レビュー執筆マラソン中です。第五回となる今回は、コメディ・フランセ…

東京フィル『ファルスタッフ』 - レビュー

こんばんは、茅野です。 作業をしていたら、長年使っていたパソコンのマウスが急に故障してしまい、10年ぶりくらいにマウスを新調しました。殆ど同じ型ですが、少しサイズダウンしたのと、クリック音が静かになったこと、汚れの溜まりやすいゴム塗装が無くな…

新国立劇場『レオポルトシュタット』 - レビュー

こんばんは、茅野です。 レビュー執筆マラソン敢行中です。どんどん参ります。 第二弾となる今回は、同じく新国立劇場の演劇、『レオポルトシュタット』です。10月16日の回にお邪魔して参りました。 ↑ 10月末まで上演中。まだ間に合うので滑り込みましょう!…

新国立劇場『ジュリオ・チェーザレ』 - レビュー

こんばんは、茅野です。 公演レビュー執筆を消化してゆかねばなりません。なんとノルマ 7 件。 レビューは、客席に力なく座っていることしかできない人間風情が偉そうなことを書いてもよいものか、という葛藤があり、基本的に書くのがあまり好きではないので…

映画『新章 パリ・オペラ座』 - レビュー

こんばんは、茅野です。 人生の指針の一つとして、「迷った時は活動量が多い方を選ぶ」ことにしているのですが、このことによって、基本的には物事が好転することが多いものの、余計なことに首を突っ込んで自爆することもしばしば。 皆様は迷った時は何を基…

METライブビューイング2018『サムソンとデリラ』 - レビュー

こんばんは、茅野です。 3週連続オペラの予定です。芸術の秋が来た! 先週は、MET ライブビューイングで『ユーリディシー(エウリディーチェ)』を観てきました。 3 月の本上演で観ていたのですが、あまりに良かったので、「追い」です。2 回目。 ↑ なんでも…

NTLive『ヘンリー五世』- レビュー

こんばんは、茅野です。 「ゴルビー」こと、ミハイル・ゴルバチョフ元書記長/大統領に続き、エリザベス女王陛下の崩御の報が。なにか、一つの世代の終わりを感じさせる夏です。 それもあり、今回は英国史に関する英国の劇をば。最近 National Theater Live …

映画『魂のまなざし』 - レビュー

こんばんは、茅野です。 普段あまり映画は観ないのですが、珍しく最近は映画や演劇をよく観ますし、観たいという意欲があります。主に19世紀の実在の人物や出来事を題材とした作品を好むのですが、お勧めの作品がありましたら気軽に教えて頂けると幸いです。…

ダラス響『エヴゲーニー・オネーギン』2022/4 - レビュー

こんばんは、茅野です。 書き損じレビュー執筆マラソン、ラスボスに登場して頂きましょう。その作品とは、我らが……! 先日、ダラス交響楽団さんが、我が最愛のオペラ『エヴゲーニー・オネーギン』のストリーミングを行っていました! ↑ 最高だった……。 ダラ…

NTLive『プライマ・フェイシィ』 - レビュー

おはようございます、茅野です。 引き続きレビュー執筆マラソンです。筆が進みますね。 さて、先日、National Theater Live さんの『プライマ・フェイシィ』を鑑賞して参りました! その前に上演していた『リーマン・トリロジー』にドハマリしてしまったので…

NTLive『リーマン・トリロジー』 - レビュー

こんにちは、茅野です。 書き損じレビュー執筆マラソン中です。引き続きお付き合いを宜しくお願い致します。 先日、とんでもない演劇を拝見致しました。National Theater Live の『リーマン・トリロジー』です。 余りの「良さ」に、二回観ました……。上演期間…

映画『ソイレント・グリーン』 - レビュー

こんにちは、茅野です。 書き損じレビューを大量消化していくマラソンです。 一昨日の深夜、妙にスッキリと目が覚めてしまい、突発的に「何か映画でも観るか」と思い立ちました。そこで、試してみたのが『ソイレント・グリーン』です。 ソイレント・グリーン…

METライブビューイング『ハムレット』 - レビュー

おはようございます、茅野です。 書き損じたオペラのレビューをガンガン書いていく企画です。7月末、とても仕合わせなことに、二日連続で英語オペラを観たりしました。 ↑ 前日に観ていたもののレビュー。 二日目は、MET のライブビューイングでのブレット・…

新国立劇場『領事』 - レビュー

こんにちは、茅野です。 昨日から少し涼しくなって幸いです。このままだと、「太陽が眩しすぎて人を殺し」かねないので……(カミュです)。 さて、少し経ってしまいましたが、新国立劇場でメノッティ作曲のオペラ『領事』を鑑賞して参りました。7月18日の回で…