世界観警察

架空の世界を護るために

『DARK SOULS III』メインテーマのピアノ譜を作成する

 こんばんは、茅野です。

『ELDEN RING』発売間近になっても未だダクソに囚われている亡者の皆様、如何お過ごしでしょうか。同志ですとも。

 

 さて、今回は動画投稿のお知らせです。

先日、Spearfisher さんの『Tombeau de Vivaldi』という曲を知り、気に入ってヘビロテしていたのですが……。

↑ メッチャ格好良くないですか?

この……そこはかとない『DARK SOULS III』感……もっと言えば、北村友香先生感……! を感じ取り、「北村先生の曲の譜面書きたいなぁ~」と思い立つ。

 というわけで今回は、『DARK SOULS III』メインテーマのピアノ譜を作成して参りました!

f:id:sylphes:20220124012130p:plain

 

Dark Souls III』メインテーマのピアノ譜を作成する

 わたくしはソウルシリーズで一番好きな曲は『For the Dark Souls』という曲(PS4 着せ替えテーマ4 の曲)で、始めて『DARK SOULS』の曲でピアノ譜を書いたのはこちらの曲です。

↑ ピアノが主体なので、譜面も書きやすかったです。

 

 『For the Dark Souls』は元々没曲なので、お披露目も大分後でした。それまで、わたくしが一番愛好していたのが、メインテーマです。メインテーマが格好良すぎてゲームを始められないまである。好きな曲ならばモチベーションも潤沢! いざ征かん!

 

 今回はわたくしにとっても初めての試みが多くなりました。鍵盤楽器が一切使われていない曲のピアノ譜を書くのは始めてだったので、「ピアノでは表現されていない部分を、如何にピアノの良さを活かしたアレンジにできるか」が個人的な目標となりました。

 その際、音を拾おうと思えば無限に拾えてしまうので、今回は「常人に弾ける難易度に纏め上げる」ことにしました。従って、片手での和音にオクターヴ以上の開きはごく少なくし、あまり音を削らなくても物理的に弾けるように構成しました。

自分で弾きながら考えたので、手癖が出ている部分もありますが、音程・拍は必ず原曲の楽器のいずれかを拾うようにしています

 

 アレンジを書いていて一番悩んだのが、曲中最も盛り上がる 33-34 小節だったのですが、最終的に「これしか有り得ない!」というくらいしっくりくる編曲が閃き、今ではこの二小節がお気に入りと化しました。皆様にも気に入って頂けると嬉しいですね。 ff で右手は三連、左手はオクターヴでメロディを拾うので、弾いても楽しいと思いますよ。

 

 『For the Dark Souls』も然りなのですが、DARK SOULS III』の主要曲は「同じ音に始まって同じ音に終わる」曲が多く"輪" が表現されていることがわかります。音楽学的な側面から見えるものもあるので、こうやって一度精査し、自分で書いてみることはやはり重要です。身に染みました。

 

 pdf で譜面を出しておきます。問題等ございましたらご一報下さい。また、ご自宅で演奏される分には自由ですが、何かに使用する際にはこちらもご一報下さい。宜しくお願い致します。

 

最後に

 通読ありがとうございました。

各所からダクソの記事を書けとめちゃくちゃ催促されているので(投稿遅くてスミマセン)、いい加減リサーチ詰めたいなと思いつつ……。

↑ 『DARK SOULS』関連記事一覧。実は普段は考察書き。

 それでは今回はこれにてお開きにしたいと思います。また別記事でお目に掛かれれば幸いです。