世界観警察

架空の世界を護るために

『For The Dark Souls』のピアノ譜を作成する - 『DARK SOULS III』

 こんばんは、茅野です。

先日お伝え致しましたように、なんと「世界観警察」が YouTube に進出。トップバッターとして、我らがバレエ版『オネーギン』より、第1幕第2場「鏡のPDD」のピアノ譜を作成し、投稿しました。

↑ いきなり6分半の曲を作るという暴挙。

 

 楽譜を作っていたのはこちらだけだったのですが、投稿動画が一つだけでは寂しいよなあと思い、急遽もう一曲作ってみることに。選ばれたのが……。

『For The Dark Souls』のピアノ譜を作成する

 DARK SOULS III』より、『For The Dark Soulsです。題に聞き覚えがない方の方が多いと存じますが、PS4 の着せ替えテーマ4の曲、というとピンと来るのではないかと思います。

↑ 睡眠時間含め、計24時間クオリティ。

 この曲、個人的にはソウルシリーズで一番好きです。しかし、こちらを初めて聴いたときに、「あ~『DARK SOULS』ほんとうに終わるんだな~……」という気がして、寂しくもなりましたが……。元はゲール爺戦の没曲のようなのですが、没にするのが勿体ない名曲です。

 

 アレンジに関してですが、「なるべく原曲に忠実に、原曲で使われていない音は極力いれない」「中級者が弾ける難易度」をコンセプトに作成しています。

34~40小節のみ手癖でアレンジしていますが、原則的には全ての音が原曲のピアノ、ヴァイオリン、コーラス、ベースの音に対応するようにしています。

また、自分で弾きながら作ったので、ピアノをある程度弾く方が(少し音を削れば)弾ける難易度に仕上げてあります。42~47小節に関しては、その、がんばってください。

 

 この曲の特徴が、F minor(ヘ短調であること、その主音 F(ファ)に始まり、F(ファ)に終わる、という構成です。また、この曲は PS4 のテーマに設定すると、プレイヤーがアプリケーションを開始するまで延々繰り返されます。「終わりと始まりが繋がる」、『DARK SOULS III』の最後を飾るはずだった曲に相応しい構成です。

 

 個人的に6/8 拍子の曲が好きなのですが、6/8 の楽譜を書くの初めてだったので、勉強になりました。YouTube に同曲のピアノアレンジを投稿している先駆者は 4/4 拍子で取っていますが、わたくしには 6/8 に聞こえますし、こちらで採譜した方が楽譜がすっきりして見易く纏まったのではないかと思います。

 

 pdf で譜面を出しておきます。問題等ございましたらご一報下さい。また、ご自宅で演奏される分には自由ですが、何かに使用する際にはこちらもご一報下さい。宜しくお願い致します。

 

最後に

 通読ありがとうございました。久々の『DARK SOULS』記事ですが、考察ではなく楽譜作成に。考察記事もいい加減脱稿したい。当然、考察を書くことが何よりも好きですが、音楽も好きなもので。譜面作るの楽しかったです!

↑ 普段は考察書きです。

 それでは、お開きとしたいと思います。また別記事でもお目にかかれれば幸いです。