世界観警察

架空の世界を護るために

"世界観警察"とはなにか

近頃、稀に「世界観警察」という言葉を耳にします。 基本的に、時代考証などに厳しすぎるファンを揶揄していうようです。 そこで、ブログを立ち上げるにあたり、敢えてこの名前を選びました。 悪いイメージを払拭するというのは簡単なことではありませんが、…

映画『新章 パリ・オペラ座』 - レビュー

こんばんは、茅野です。 人生の指針の一つとして、「迷った時は活動量が多い方を選ぶ」ことにしているのですが、このことによって、基本的には物事が好転することが多いものの、余計なことに首を突っ込んで自爆することもしばしば。 皆様は迷った時は何を基…

METライブビューイング2018『サムソンとデリラ』 - レビュー

こんばんは、茅野です。 3週連続オペラの予定です。芸術の秋が来た! 先週は、MET ライブビューイングで『ユーリディシー(エウリディーチェ)』を観てきました。 3 月の本上演で観ていたのですが、あまりに良かったので、「追い」です。2 回目。 ↑ なんでも…

グラズノフ『5つのノヴェレッテ』IV. ワルツのピアノ譜を作成する

おはようございます、茅野です。 何故か Finale (楽譜制作ソフト)を触るのは深夜、というマイルールができてしまっており、深夜にポチポチやっております。ともなると、投稿は早朝に……、寝る時間……。 EN: I've put up the sheet music and the recording f…

ブルッフ『弦楽四重奏 Op. Posth』第四楽章のピアノ譜を作成する

こんばんは、茅野です。 今回は動画投稿のお知らせです。 EN: I've put up the sheet music and the recording for " String Quartet in C minor, Op. Posth. IV. Finale " in Codoc at the bottom, in pdf format and wave file, and it's available for do…

NTLive『ヘンリー五世』- レビュー

こんばんは、茅野です。 「ゴルビー」こと、ミハイル・ゴルバチョフ元書記長/大統領に続き、エリザベス女王陛下の崩御の報が。なにか、一つの世代の終わりを感じさせる夏です。 それもあり、今回は英国史に関する英国の劇をば。最近 National Theater Live …

ホウエン地方の責任論を考える(他二篇) - ポケスペ4章・13章・15章考察雑記

おはようございます、茅野です。 もう八月が終わるというのは本当ですか。何か有益なことをしたかしら……と考えながらブログを見てみたら、今月は既に 20 記事書いているそうな。文字書きばかりしていたわけですね。 当ブログ「世界観警察」は、著者であるわ…

『Clouds and Starlight』の楽譜を作成する - 『Everybody's Gone to the Rapture』

こんばんは、茅野です。 今回も動画投稿のお知らせです。 EN: I've put up the score for "Clouds and Starlight" in Codoc at the bottom, in pdf format, and it's available for download. I have written it in such a way that it is easy to play, so …

『The End of All Things』の楽譜を作成する - 『Everybody's Gone to the Rapture』

こんばんは、茅野です。 続けて動画投稿のお知らせです。 EN: I've put up the score for "The End of All Things" in Codoc at the bottom, in pdf format, and it's available for download. I have written it in such a way that it is easy to play, so…

『This Godforsaken Aerial』の楽譜を作成する - 『Dear Esther』

おはようございます、茅野です。 今回は楽譜投稿のお知らせです。 インディーズゲームファンでその名を知らぬ者はいない(と思われる)名作『Dear Esther』。 ゲーム界にウォーキング・シミュレータという新たなジャンルを確立し、以後「『Dear Esther』ライ…

フィルソフ『皇太子ニコライ・アレクサンドロヴィチと若き日の皇帝アレクサンドル3世の想い出』抜粋 - 翻訳

おはようございます、茅野です。 またすっかり夜行性物書きと化している今日この頃です。夜更かしって楽しいですよね。 さて、先日、重めの連載をめでたく完走したので、今回は少し気軽に一本単発を書いて遊ぼうと思います。 ↑ 完結したもの。全5回です! 宜…

ガデンコ『皇太子ニコライ・アレクサンドロヴィチ』⑸ - 翻訳

おはようございます、茅野です。 いつの間にやら今年も誕生日を迎えまして。U25(劇場で25歳以下は割引料金で観劇することができるチケットのこと)の期限がそろそろ怖くなってくるお年頃です。いつの間に……、恐ろしや。 さて、今回は、ガデンコ著『皇太子ニ…

映画『魂のまなざし』 - レビュー

こんばんは、茅野です。 普段あまり映画は観ないのですが、珍しく最近は映画や演劇をよく観ますし、観たいという意欲があります。主に19世紀の実在の人物や出来事を題材とした作品を好むのですが、お勧めの作品がありましたら気軽に教えて頂けると幸いです。…

ガデンコ『皇太子ニコライ・アレクサンドロヴィチ』⑷ - 翻訳

こんばんは、茅野です。 八月も折り返しを迎え、戦いております。 さて、今回はガデンコの『皇太子ニコライ・アレクサンドロヴィチ』を読むシリーズの第四弾です。少々ご無沙汰してしまって恐縮で御座います。前回で殿下が亡くなってしまったのでモチベーシ…

ダラス響『エヴゲーニー・オネーギン』2022/4 - レビュー

こんばんは、茅野です。 書き損じレビュー執筆マラソン、ラスボスに登場して頂きましょう。その作品とは、我らが……! 先日、ダラス交響楽団さんが、我が最愛のオペラ『エヴゲーニー・オネーギン』のストリーミングを行っていました! ↑ 最高だった……。 ダラ…

柳田邦男『犠牲』を読みながら考えたこと

ひとは自分が生まれた季節を好きになるというが、その根拠とはなんなのだろう。私は真夏の生まれだが、夏を好きになる気配は一向に訪れないまま、二十と余年を生きている。 尤も、この酷暑を好くとあらば、それは相当に肝の据わった人物ではなかろうか。 日…

『The Card Player』の楽譜を作成する - 『Lehman Trilogy』

おはようございます、茅野です。 今回は動画投稿のお知らせです。 先日、演劇『リーマン・トリロジー』を拝見し、俗に言う「沼堕ち」状態と化しまして。 ↑ 二回観ました。マジで円盤出てくれ……。 原作を買ったり、資料を集めたりと、オタ活に勤しんでおりま…

NTLive『プライマ・フェイシィ』 - レビュー

おはようございます、茅野です。 引き続きレビュー執筆マラソンです。筆が進みますね。 さて、先日、National Theater Live さんの『プライマ・フェイシィ』を鑑賞して参りました! その前に上演していた『リーマン・トリロジー』にドハマリしてしまったので…

新生イディッシュ語音楽グループ「The Mamales」の話

おはようございます、茅野です。 結局わたしは書くのが好きなんだなと実感しているここ数日です。毎日1万字チャレンジ。 さて、今回は、珍しく音楽の中でもポップスの記事です。普段はオペラの記事ばかり書いているのですが……。 ちょっと素敵な音楽グループ…

NTLive『リーマン・トリロジー』 - レビュー

こんにちは、茅野です。 書き損じレビュー執筆マラソン中です。引き続きお付き合いを宜しくお願い致します。 先日、とんでもない演劇を拝見致しました。National Theater Live の『リーマン・トリロジー』です。 余りの「良さ」に、二回観ました……。上演期間…

映画『ソイレント・グリーン』 - レビュー

こんにちは、茅野です。 書き損じレビューを大量消化していくマラソンです。 一昨日の深夜、妙にスッキリと目が覚めてしまい、突発的に「何か映画でも観るか」と思い立ちました。そこで、試してみたのが『ソイレント・グリーン』です。 ソイレント・グリーン…

METライブビューイング『ハムレット』 - レビュー

おはようございます、茅野です。 書き損じたオペラのレビューをガンガン書いていく企画です。7月末、とても仕合わせなことに、二日連続で英語オペラを観たりしました。 ↑ 前日に観ていたもののレビュー。 二日目は、MET のライブビューイングでのブレット・…

新国立劇場『領事』 - レビュー

こんにちは、茅野です。 昨日から少し涼しくなって幸いです。このままだと、「太陽が眩しすぎて人を殺し」かねないので……(カミュです)。 さて、少し経ってしまいましたが、新国立劇場でメノッティ作曲のオペラ『領事』を鑑賞して参りました。7月18日の回で…

新国立劇場『ペレアスとメリザンド』 - レビュー

こんにちは、茅野です。 いつの間にか八月に突入していて震え上がっている今日この頃です。 書き損じているレビューが溜まってしまっているので、一気に消化してゆこうキャンペーン。 21/22シーズンの大トリ、新国立劇場の『ペレアスとメリザンド』にお邪魔…

新国立劇場『オルフェオとエウリディーチェ』 - レビュー

おはようございます、茅野です。 わたくしはオペラもバレエも愛好しておりますが、最近はオペラを観たい気分でおります。 レビュー記事を脱稿するのがすっかり遅れてしまって恐縮なのですが、新国立劇場でオペラ『オルフェオとエウリディーチェ』を鑑賞致し…

精神救済図書の勧め

こんにちは、茅野です。 ここ数年、七月後半~八月前半になると運勢が大凶に傾くらしく、宜しくないことが立て続けに起こります。何故。大凶をアニュアルイベントにしないでくれ。 そして、学生の皆様におかれましては既に夏休みでしょうか。コロナも流行し…

「Midjourney」にお絵描きして貰ったレポート - 雑記

こんにちは、茅野です。 洒落た時候のご挨拶を書きたいところなのですが、「有り得ない暑さですね」以外に申し上げることが御座いません。皆様、熱中症には充分ご注意を。 さて、今回は簡単な体験レポートを。 先程、最近噂のお絵かきAI、「Midjourney」を使…

『Birth of a New Witch』のピアノ譜を作成する - 『うみねこのなく頃に』

おはようございます、茅野です。 酷暑が続くようなので、お身体には充分お気を付け下さい。 さて、今回は動画投稿のお知らせです。 『うみねこのなく頃に』より、ラック眼力先生の『Birth of a New Witch』のピアノ譜を書いて遊びました。 EN: I'll put the …

音楽の考証 - 『Paradise Lost』考察3

おはようございます、茅野です。 一旦書き始めたらエンジンが掛かって結局貫徹。あるあるですね。 今回は、続けて『Paradise Lost』の考察を。 ↑ 第一弾はこちらから。 第三回となる今回は、BGM 、音楽から読み解けることはないかを探ります。シンプルで自己…

ポスター・書籍・絵画の考証 - 『Paradise Lost』考察2

こんばんは、茅野です。 最近は絶妙に無気力症候群で、やる気を上げる何かが欲しいところ。暑いから気持ちが萎えているのかもしれません。避暑地へ疎開したい。 さて、今回は、『Paradise Lost』考察の第二弾。 ↑ 第一弾はこちらから。 第二回となる今回は、…