世界観警察

架空の世界を護るために

Austin Wintory's Commentary 翻訳 - 『The Pathless』資料

こんばんは、茅野です。 書きたい記事が沢山あって、嬉しい悲鳴な今日この頃。今回は、トゥヴァ語やモンゴル語など、キリル文字を沢山タイプする機会があり、初学者ながらロシア語を勉強している身なので、ブラインドタッチできるまでにキリル文字入力技術を…

シュトゥットガルト・バレエ『オネーギン』第一幕リハーサル World Ballet Day 2021

こんばんは、茅野です。 今年もやって参りました、World Ballet Day、略して WBD!! いや、記事書く予定はなかったんですけれども、ええ。全然なかったんですけれども、突発的に書いてしまいました。 と申しますのも、ご存じの方も多いかとは思いますが、わた…

道無き道を征く - 『The Pathless』レビュー

こんばんは、茅野です。 すっかり冷え込んで参りましたね。お身体にはお気を付け下さい。 さて、『The Pathless』、クリア致しましたよ! ザ・パスレス真実、それは道なき道を行くこと (シルバー)ゲームを完了し、スタッフロールを見る。 #ThePathless #PS4s…

海に抱かれて - 『RiME』考察3

こんばんは、茅野です。 寒暖差の激しい日々が続いておりますね。自然の気紛れに振り回されるのもまた一興。 さて、今回も『RiME』考察を進めて参ります。 ↑ 『RiME』考察第一弾はこちらから。考察に必要な情報を確認します。 第三弾となる今回は、少年の命…

狡賢き「希望」 - 『RiME』考察2

こんばんは、茅野です。 読書などのインプットも、執筆などのアウトプットも大好きなのですが、自宅にいるとアウトプットの方が能率が高いため、結局執筆ばかりしてしまいますね。読書は図書館や喫茶店の方が捗るタイプです。皆様は如何でしょうか。 さて、…

衝立の裏から - 限界同担列伝7

こんばんは、茅野です。 秋風の心地よい季節となって参りました。素晴らしいお散歩日和ですね。「黄金の秋」が訪れたという、ペテルブルクに心を惹かれております。 さて、今回にて、長く続いた「限界同担列伝」シリーズも、いよいよ最終回となります(リサ…

ロマノフの兄弟 - 限界同担列伝6

こんばんは、茅野です。 芸術の秋、読書の秋、食欲の秋! 皆様は如何お過ごしでしょうか。わたくしは専ら、ロシア史の秋です。 さて、今回も「限界同担列伝」シリーズです。ロシア帝国皇太子ニコライ・アレクサンドロヴィチ殿下(1843-65)のことが好きすぎ…

自称・最強の同担 - 限界同担列伝5

こんばんは、茅野です。 早くも10月ということで驚いています。昨日、新国立劇場の新シーズンがスタートし、ロッシーニのオペラ『チェネレントラ』を観て参りました(感想ツイート)。落ち葉が秋雨に濡れる肌寒い季節が始まろうとしています。 さて、連続し…

特効薬は忠誠心 - 限界同担列伝4

こんばんは、茅野です。 アウトプットに注力しすぎて、積ん読がド偉い事になってきた今日この頃です。また手が滑ってロシア史の学術書を買ってしまった……。 はい、というわけで今回も「限界同担列伝」シリーズになります。ロシア帝国皇太子のニコライ・アレ…

失恋の証 - 限界同担列伝3

こんばんは、茅野です。 熱が冷めないうちにどんどん参りましょう。鉄は熱いうちに打て! というわけで、今回も「限界同担列伝」シリーズです。ロシア帝国皇太子ニコライ・アレクサンドロヴィチ殿下(1843-65)のことが大好きすぎて奇行に走る周囲の人を取り…

愛ある懐柔 - 限界同担列伝2

こんばんは、茅野です。 怒濤の勢いで、読み書きしています。そんなこんなで9月も終わりそうです。例年通りですね。 さて、先日、新シリーズ「限界同担列伝」を始めてみました。ロシア帝国皇太子ニコライ・アレクサンドロヴィチ殿下(1843-65)の側近や友人…

御用船への潜入 - 限界同担列伝1

こんばんは、茅野です。 最近は帝政ロシアの文献ばかり読んでいます。語学力がないので、精確に読めている自信は皆無なのですが、それはそうと楽しくて致し方ない今日この頃。外国語が読めると QoL が格段に上がりますね……、もっと精進します。 さて、という…

アグネスデジタルの哲学トークその他を解析する - 『ウマ娘』考察

こんばんは、茅野です。 もう9月も後半戦という時の流れの速さに戦いております。 さて、今回は久々に『ウマ娘』から。前回の『ウマ娘』の記事は大変に好評を頂き、誠にありがとうございます。 ↑ アプリ『ウマ娘 プリティーダービー』に登場するテイエムオペ…

ニクサ皇太子様の側近・教育者一覧 - 帝政ロシア資料

こんばんは、茅野です。 ここ最近ずっと言っていますが、本日9月20日は趣味の研究対象である推しロシア帝国皇太子ニコライ・アレクサンドロヴィチ殿下のお誕生日(グレゴリオ暦)ということで、気合い入れてリサーチをしています。まさかの殿下関連記事4連続…

ヴャーゼムスキー『ベルモン荘』翻訳と解説

こんばんは、茅野です。 9月! ということで、ロシア史のリサーチに再燃中です。何故9月かと申しますと、個人的にはじめてロシア史沼にどっぷり嵌まったのが9月ということもあるのですが、特に興味を抱いてリサーチしているロシア帝国皇太子であったニコライ…

コンスタンティン・グリャコ『葬送行進曲』の音源を作成する - 音楽雑記

こんばんは、茅野です。 数時間前(!)、弊ブログ初の音源作成記事を投稿しました。 本日はわたくしの趣味の研究の対象推し、ロシア帝国皇太子ニコライ・アレクサンドロヴィチ殿下のお誕生日(ユリウス暦)ということで、彼の死に捧げられた曲のご紹介をし…

ジョブ・グウェント『序曲』の音源を作成する - 音楽雑記

こんばんは、茅野です。 突然ですが、今日(投稿日の9月8日)は何の日でしょう! 出題しておいてなんですが、わたくしが想定している答えを出せる方はいらっしゃらないとおもうので早々にネタバレ致しますと、筆者が趣味で研究している推しロシア帝国の皇太…

使用された民族楽器を解説する - 『The Pathless』音楽

こんばんは、茅野です。 『ABZÛ』の考察シリーズを終え、『Sky』も一通りクリアし、次はどのゲームに着手しようかと考えていたのですが、我らが Giant Squid さんの新作がノーマークだ! というわけで、今回は『The Pathless』の記事になります。 実は、未だ…

映画『星の王子さまと私』(2015) - レビュー

こんばんは、茅野です。 最近は『星の王子さま』マラソン(=派生作品全履修)の構えです。昨年はドストエフスキーの『罪と罰』で同じことをしていました。普段はマイナー作品にばかり慣れ親しんでいるわたくしですが、一度本腰を入れて勉強しようと構えると…

言葉が死ぬとき、めざめる世界がある - 寺山修司『星の王子さま』

こんばんは、茅野です。 『Sky: Children of the Light』というゲームにて、「星の王子さまの季節」というイベントを開催しており、先日クリア致しました。 ↑ レビュー記事。 元々作者サン=テックス(アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ)には思い入れがあ…

Les enfants seuls savent ce qu’ils cherchent. -『Sky: Children of the Light』レビュー

こんばんは、茅野です。 先日、『ABZÛ』の検証・考察「ZEN MASTER」シリーズを書き切り、微妙にロス状態に陥ったわたくしは、比較的近しいゲームで遊ぼうと思い立ち、『Sky』を遊んでみることに。 ↑ 『ABZU』記事はこちらから。 ↑ ここ『ABZU』で見た。 『Sk…

ZEN MASTER 6 - 『ABZÛ』考察

こんばんは、茅野です。 いよいよ今回が最終回! 『ABZU』に登場する海洋生物の生息域から、モデルとなった海域を推定する「ZEN MASTER」シリーズ、第六回です! 今回は、Last Chapter こと Chapter 7、及びこれまでの纏めをお送りします。 ↑ 「ZEN MASTER」…

ZEN MASTER 5 - 『ABZÛ』考察

こんばんは、茅野です。 怒濤の一気書きですが、引き続き「ZEN MASTER」シリーズを進めてゆきます。 ↑ 第一弾はこちらから。 第五弾となる今回は、汚染され生物のいない Chapter 5 を飛ばし、浪漫溢れる古代の海、 Chapter 6 をお届けします。 それでは参り…

Austin Wintory's Commentary 翻訳 - 『ABZÛ』資料

こんばんは、茅野です。 まだまだ続くぞ、『ABZU』記事!! ……というわけで今回は音楽の話です。 『ABZU』は音楽も非常に名曲揃いであることで知られておりますが、考察勢と致しましても、曲からは沢山のヒントが得られると考えており、特に考察記事の第三弾…

第16回世界バレエフェスティバル 2021/8/13

こんにちは、茅野です。 行って参りました、第16回世界バレエフェスティバル、初日!! コロナ禍やらオリンピックやらでドタバタの東京ですが、無事に開演できて何よりです。 実に1年半ぶりの生『オネーギン』です!! 前回は昨年3月のパリ・オペラ座公演で…

ZEN MASTER 4 - 『ABZÛ』考察

こんにちは、茅野です。 この度も続けて『ABZU』、「ZEN MASTER」シリーズになります。 ↑ 第一弾はこちらから。 第四弾となる今回は、心も冷える深海エリア、 Chapter 4 をお届けします。それでは、早速参りましょう! ABZU (PS4) (輸入版) 505 Games Amazon…

ZEN MASTER 3 - 『ABZÛ』考察

こんばんは、茅野です。 わたくしは東京に居を構えておりますが、最高気温38℃という記録的猛暑に、クーラーを掛けて『ABZU』で涼む以外の選択肢を失っております。なんなら本当にジンベイザメと泳ぎたい。 さて、今回は引き続き、各エリアの海洋生物を全て確…

ZEN MASTER 2 - 『ABZÛ』考察

こんばんは、茅野です。 夏と言えば、そう、『ABZU』ですね!!(弊ブログ定番の書き出し)。というわけで、今回の記事は久々の『ABZU』の検証記事になります。 ↑ これまでの『ABZU』関連記事はこちらから。 今回は、お恥ずかしながら3年も放置していた「ZEN…

幸福な島流し - 隠岐の島遠征

こんばんは、茅野です。 梅雨が明けましたね……冷房の手放せない時期になりました。皆様、マスク着用も大事ですが、熱中症にもお気を付け下さいませ。 今回は、前回・島根編に引き続いての旅日記、後編・隠岐の島編になります。 前回の記事はこちらから。↓ 隠…

古き神々を訪ねて - 島根巡礼

こんばんは、茅野です。 時の流れの速さに震撼している今日この頃です。もう七月半ばだと……。 さて、今回は旅日記。5月末に決行した島根+隠岐の島遠征について一筆やりたいとおもいます。長いので前後編とし、今回・前編は島根(主に出雲・松江)編です。 今…