世界観警察

架空の世界を護るために

「現代の英雄」初心者向け解説

 こんにちは、茅野です!

ボリショイ・バレエ ライブビューイングで『現代の英雄』をやるそうですね。わたしも昔に映画館で観ました。是非楽しんで下さい。

f:id:sylphes:20200421154800p:plain

↑かっこいいよね……わかる……

 

 ところで、わたくし、原作の『現代の英雄』の大ファンなのです。一番好きな小説と言っても差し支えない。大好きです。

しかし、この『現代の英雄』、すっっごく難しいんですね。粗筋を説明するのですら一苦労。又、その真の魅力は"緻密な設計"と"心理描写"にあるため、この良さは原作を読み込まないとわからないのです。もう騙されたとおもって何でも良いから原作読んで貰っていいですか!?(迫真)

 

 ちなみにドラマ版もいいぞ。原作が偉大すぎて、個人的にはバレエ版よりドラマ版より断然原作が素晴らしいと思うのですが、偉大なる原作と比べるからいけないのであり、ドラマ版もふつうにクオリティ高いです。イーゴリ・ペトレンコ氏扮するペチョーリンがめちゃくちゃかっこいい。

f:id:sylphes:20200421155131p:plain

↑"Finita la comedia!"

 

 

 ……が、図書館が閉まっていたり、そもそも物理的に時間がなかったり、そんなに難しい小説を一から読むのは大変だ、というお話も尤もであります。ですので、今回は原作の簡単な解説を書いてみました。全22ページ。ダウンロードもできます。

 このスライドは、元々、読書好きの友人と「一番好きな小説をプレゼンしあおうぜ!」というプレゼン大会をしたときに作ったもので、口頭説明込みを前提とした資料です。多少加筆しましたが、説明が疎かで分かりづらい点があったら申し訳ない。

 又、ほんとうに難しい小説なので、大好きながらも「何か読み違えてるんじゃなかろうか」とか、「これで伝わるだろうか」と戦々恐々としながら作りました。ほんとうはわたし如きが解説なんて大それたものを作るべきではないのだ。大好きな作品なので考察とかも書きたいのですが、無能なので相当頑張ったところで書けるかどうか……。頑張りたいです。

 

 というわけでお手柔らかにお願いします……! 重ねて、ライビュ楽しんで下さいませ。