世界観警察

架空の世界を護るために

考察

世界観的原語主義とはなにか

こんばんは、茅野です。 大幅改筆に際して軽く改めてご挨拶を。こちらは2017/2/9に書いた記事に大幅改筆を行ったものです。(2017/7/28現在) 色々追記したので是非改めてお楽しみ下さい。では。 原語主義とはなにか 世界観的原語主義とはなにか 最後に 原語主…

現実世界とACの未来 - ARMORED CORE4-VD考察

こんばんは、ご無沙汰しております茅野です。 長らく空いてしまいました。申し訳ないです。大学に進学したりしてバタついておりました。 考察記事書くのって、結構疲れるんですよ。議論に発展するような内容の文章を、責任を持って書かないといけないので。…

歌詞翻訳 - Everybody's Gone to the Rapture考察2

こんばんは、茅野です。 ダイアログを打ち出しが終わり、暗号も解読しました。しかし、未だ尚『Everybody's Gone to the Rapture 幸福な消失』には、参考になりそうなデータがまだまだ沢山あります。観測所に閉じこもるケイトさながら、我々はデータの山に埋…

暗号解読 - Everybody's Gone to the Rapture考察1

おはようございます、茅野です。 無事『Everybody's Gone to the Rapture -幸福な消失-』のダイアログを日英とも書き切ることが出来て、心底ほっとしております。これで漸く考察の方を進められます。長い戦いでした……。 是非このダイアログを使って、情報整…

人喰いの大鷲トリコ - 考察資料一覧

こんにちは、ダクソDLC2が楽しみで仕方がない茅野です。 今回は、わたしが『人喰いの大鷲トリコ』考察で使った参考図書を紹介していきたいと思います。 「参考図書として読んだ」という視点でのレビューは少ないかと思いますので、参考にして頂ければ、と思…

青い物質と"人喰い"の塔 - 人喰いの大鷲トリコ考察3

こんにちは、茅野です。 こちらは『人喰いの大鷲トリコ』考察の3回目となります。特に記事の繋がりはありませんが、後半部は前回の記事を読んでいると理解が早まるかと思います。(該当部にリンクがあります)。 当たり前ですがネタバレ祭りなので、未プレイ…

三作品に見る繋がりと寓意性 - 人喰いの大鷲トリコ考察2

こんにちは、相変わらずトリコ関連図書で読書漬けの茅野です。 こちらは『人喰いの大鷲トリコ』考察の2回目になります。とはいえ、今回はトリコだけではなく、上田文人氏の3作品を扱います。 当たり前ですがネタバレ祭りなので、未プレイの方は閲覧注意です…

Cryptozoology - 人喰いの大鷲トリコ考察1

明けましておめでとう御座います。皆様、年末年始は如何お過ごしでしょうか。私茅野はトリコ一色です。 さて、今回はいよいよトリコの考察を始めていこうと思います。 当たり前ですがネタバレ祭りなので、未プレイの方は閲覧注意です。又、前作『ワンダと巨…

ご都合主義と倫理 - 絵本『不幸な子供』考察

おはようございます、積読の消化に追われる茅野です。 とある天使様から100冊を超える本が送られてきたので、冬休み中に幾らかはなんとかしようという試みであります。 インプット作業ばかりでアウトプット作業が疎かになっているのをひしひしと感じます。こ…

王家の家系図 - 『DARK SOULS』考察

私事ですが、大学受験やら何やらで半年ぐらいゲームに触れておりませんで、こんなブログを建てたもののさながら復帰勢のような心持ちでおります。 こんばんは、茅野です。 今回は『DARK SOULS』シリーズの王家に関する考察になります。 早速ですが、随分前に…