世界観警察

架空の世界を護るために

映画

映画「サウルの息子」 - 考察雑記

こんばんは、茅野です。 先日ソウルメイトとも言うべき友人と『サウルの息子』を観ました。わたしは結構前に一度観ていたのですが、どうしても彼女と観たかったので……。 『サウルの息子』、イイ映画だ……すきです……(語彙力がない)。 そこで、今回特に記事を…

映画「救済同盟」が観たい! -帝政ロシア雑記

こんばんは、茅野です。 今、心の底から思っていることがあります。 映画「Союз спасения」が観たい! ということです。こちらはまだ公開されていないロシア映画で、6日ほど前に情報が公開されました。 邦題がどうなるかはわかりませんが、基本的な日本語の…

ドラマ版「悪霊」 - レビュー

こんばんは、茅野です。 めっちゃ今更なんですが、ドラマ版の「悪霊」を買いました。 ↑ポスターがまずカッコいい。 YouTubeにあるのでそちらで結構前に観たんですが、「1. 手元に置いておきたい」「2.楽しんだからにはちゃんとお金を払いたい」「3. 日本語字…

映画『マチルダ 禁断の恋』 - レビューと時代考証

どうも、朕です。(史上最高に頭の悪い導入) 改めまして、茅野です! 九月頃、国際政治TRPGみたいなのをやったんですけど、そのとき1914年WWI開戦時のロシア帝国評議会(ドゥーマ)の議場にて、皇帝ニコライ二世役を務めさせて頂いていました。わたしがニコ…