世界観警察

架空の世界を護るために

帝政ロシア

ニコライ二世がオネーギンを演じた話 - Eugene Onegin雑記

こんばんは、朕です(最高に頭の悪い導入)(弊ブログ二回目)。 改めまして、茅野です。宜しくお願いします。 ちなみに、頭の悪い導入一回目はこの記事でした。 どうも、朕です。(史上最高に頭の悪い導入) 改めまして、茅野です! わたしは普段サークルで…

ニクサ皇太子様を考える2 - 帝政ロシア雑記

こんにちは、茅野です。 物凄くひょんなことからオタ活をしています。当方、なにかに熱中していると基本的な生活が出来なくなる性質なのですが(時計を一切見ない、食事や睡眠を忘れるなど)、お陰様で先週は見事に色々やらかしました。ご迷惑をおかけしまし…

デカブリストの乱 関連年表 - 帝政ロシア資料

こんばんは、茅野です! 映画「救済同盟」の公開が迫って参りました。いや~、マジで一年待ちましたね。この記事の日付を見よ。 sylphes.hatenablog.com ↑情報公開から一週間で書いた限界記事。 続々とPVなども公開され、盛り上がって参りました。当時は日本…

映画『救済同盟』が観たい! -帝政ロシア雑記

こんばんは、茅野です。 今、心の底から思っていることがあります。 映画『Союз спасения』が観たい! ということです。こちらはまだ公開されていないロシア映画で、6日ほど前に情報が公開されました。 邦題がどうなるかはわかりませんが、基本的な日本語の…

映画『マチルダ 禁断の恋』 - レビューと時代考証

どうも、朕です。(史上最高に頭の悪い導入) 改めまして、茅野です! わたしは普段サークルで国際政治の模擬会議(TRPGを思い浮かべて貰うとわかりやすいかとおもいます)をやっているのですが、今年九月の会議では、1914年WWI開戦時のロシア帝国評議会(ド…

ニクサ皇太子様を考える - 帝政ロシア考察

こんばんは、茅野です。 当方は国際政治系のアカデミック・サークルに属しているのですが、そこで「どうやったらロシア帝国は存続できるのか」、即ち、「どうやったらロシア革命が起きず、且つWWIに勝利出来るのか」という議題を延々と思考し、討議していま…